MENU

消費者金融のキャッシングを比較

キャッシングでお金を借りたい時、どこで借りるのがよいかで悩んでしまうものです。
大手消費者金融で融資を受けたい場合、スペックがほとんど同じなので、何が違うのかわからなくなってしまいます。

 

消費者金融の借入れを検討している方は、人気ランキングや口コミサイトで調べてみるのも一つの方法です。

 

大手消費者金融の基本情報

消費者金融のスペックが変わらない、と言っても最低限、金利や限度額については確認しておきましょう。即日で借りたい場合は、審査時間が重要になるのでしっかりと確認しておきましょう。

 

年利 融資限度額
プロミス 4,5%〜17,8% 最大で500万円まで
モビット 3,0%〜18,0% 最大で800万円まで
アイフル 4,5%〜18,0% 最大で500万円まで
アコム 4,7%〜18,0% 最大で500万円まで

 

多少の違いはあるけれどほとんど同じ

消費者金融を利用するなら安心と信頼の大手が安全でしょう。

 

大手の基本情報を比較すると、「モビット」が金利や限度額が優れているように見えるほかは、「プロミス」や「アイフル」「アコム」では基本的な内容はほとんど同じです。

 

「モビット」は金利が他の消費者金融と比べて下限金利が低く、上限金利は同じになっています。「プロミス」は上限金利がわずか0,2%だけ低くなっており、借入で影響するのは「プロミス」になります。というのも、消費者金融の金利は、初回融資は上限金利の適用となり、限度額に関しても50万円以下というのが一般的だからです。

 

限度額の比較はあまり意味がない

最大融資限度額だけ見ればモビットが優れていますが、消費者金融の限度額は最大融資限度額を見ても意味がありません

 

というのも、消費者金融の貸付は年収の3分の1以内と制限されており、最大限度額は利用者の年収によって変わってきます。

 

また、限度額の下限は1万円から、アイフルは1,000円からとなっています。
どの消費者金融にしても契約後は1,000円単位での利用も可能なため、やはり差はありません。

 

それ以外に比較するとすれば、充実した会員サービスがあるかというのを比較するのも、一つのポイントになります。