MENU

返済方法で比較

キャッシングする時、金利や限度額を気にする方は多いですが、返済方法や返済方式に注目して比較している人はあまり見かけません

 

しかし、計画的な利用をしようと思えば、返済にかかわるシステムもしっかり理解しておく必要があります。

 

キャッシングの返済方式

キャッシング会社の多くは、残高スライドリボルビング方式で返済する事になります。
この返済方式は、借入残高によって決められた返済額を毎月支払う方式です。

 

返済額の中には利息と元金返済分が含まれますが、返済金額の中から最初に利息を引いて、残りが元金返済に充当されるのでなかなか返済が進まないという事になります。

 

返済方法の種類

ここでは主だった返済方法を比較してみます。

インターネット返済

近年多くのカードローンで採用され始めた返済方法で、事前に返済口座を登録しておいて、そこからパソコンやスマホ、携帯を使って返済する方法です。

 

口座にお金が入っていれば自分のタイミングで返済が可能なので、店舗や提携ATMへ行く必要がないので、最近では任意のある返済方法です。この返済方法は、振込手数料がかからない場合が多いので、ATM返済よりもお得に返済することが可能です。

 

口座振替

多くのキャッシング会社で利用出来る返済方法で、毎月決められた日に、決められた額がキャッシング会社に自動的に振込まれる方法で、払い忘れなどの心配がありません。

 

たとえば、アコムの振替日は毎月6日です。
プロミスの場合は三井住友銀行、ジャパンネット銀行の場合は5日、15日、25日、末日のいずれかで選ぶことが出来ますが、それ以外の口座の場合は毎月5日に固定されています。

 

返済日が選べれば、自分の給料日に合わせた返済日が選べます。
口座振替の場合、返済手数料は基本的に無料がほとんどです。
ただ、口座に返済するだけのお金があるかどうかを確認しておく必要があります。

 

ATM返済

買い物ついでや会社の行き帰りの途中にあるATMから返済する方法で、最も一般的な返済方法です。キャッシング会社によって、ATM手数料がいつでも無料のところがありますので、そういったところを選べば、無駄な経費を掛けずにキャッシングが続けられます。

 

返済方法をどれにするか、基本的には返済方法は固定ではありませんので、その都度自分の環境に合わせた返済方法が利用できます。