MENU

優先順位で比較する

キャッシング会社には消費者金融系や、銀行系など、様々な金融機関があります。
キャッシング会社はそれぞれに特徴があるので、キャッシングを始めたい時は複数の会社を比較して、自分の環境に合ったものを選ぶ事が大切です。

 

申込方法はどこも同じ

キャッシング会社にそれぞれ特徴がありますが、申込方法についてはほとんど同じです。
申込条件は「安定した収入がある方で年齢20歳〜65,69歳までの方」なら正社員にかかわらず、パートやアルバイト、派遣社員で収入を得ている方なら申込が可能です。

 

申込に必ず必要になるのが、本人確認書類で、運転免許証または健康保険証、パスポートなどの写しが必要になるので用意しておく必要があります。また、申込条件によっては、源泉徴収票や所得証明書、給与明細書や納税通知書などの収入を証明書類が必要になる場合もあります。

 

金利優先なら銀行カードローン

「お金を借りるのなら出来るだけ低金利で」と誰もが思います。
借りる額によっては総返済額に金利が大きく影響してきますので、金利を比較して、出来るだけ低金利のキャッシング会社を選ぶ必要があります。

 

銀行カードローンは消費者金融と比較して、金利が低いカードーンが多いので、金利優先で考えるのなら銀行カードローンが有利です。

 

即日融資を優先するのなら消費者金融

金利が少しくらい高くても、消費者金融のキャッシングを利用する人が多いのは、申込みから審査、借り入れまでのスピードにあります。

 

最近では、大手消費者金融すべてがスピード審査の即日融資を可能にしていて、書類や収入などに問題がなければ、最短で即日融資を行っています。

 

即日融資の方法は、平日昼間にパソコンやスマホを使ってインターネットから申込をして、審査を受け、指定された時間内に契約や手続きが完了すれば、その日のうちに指定した銀行口座にお金が振り込まれます。来店しなくてもキャッシングを受けられるので、人気のある申込方法となっています。

 

その他の比較項目

キャッシングで比較しておく事として、限度額があります。

 

特に多くのお金を借りる必要がある人は、複数の会社へ申込むより、他社と比較して高い限度額で借りられる会社を選ぶことがポイントで、高額融資を収入証明不要で借りられる銀行カードローンなら、なおさらベストです。