MENU

無利息期間を比較

キャッシング会社の中には「無利息機関サービス」を設けているところがあります。
初回契約時の場合が多いのですが、指定された期間内なら無利息でお金が借りられるというサービスです。

 

無利息期間サービスとは

大手消費者金融をはじめ、銀行カードローンでも無利息サービスを取り入れています。
このサービスは新規顧客の獲得の為のサービスで、顧客を獲得するという目的で見れば、キャッシング会社にとっては、かなり大きなメリットがあります。

 

通常のキャッシングやカードローンでお金を借りると、翌日から利息が発生しますが、無利息期間サービス中は利息が発生しません。ですから期間内に借りて、期間内に返済すれば元金の返済だけで、利息は不要になります。

 

 

無利息期間サービスを展開している業者を比較

SMBCコンシュマーファイナンスの「プロミス」

初回借入時から30日間の無利息期間が利用できます。
また会員登録をしてポイントを貯めれば、ポイントに応じた無利息期間が使えるようになります。

 

三菱UFJフィナンシャルグループ「アコム」

契約時から、30日間の無利息サービスが 利用できます。

 

ジャパンネット銀行カードローン

初回借入時から30日間無利息期間が利用できます。

 

ノーローン

初回のみだけでなく完済が終わった翌月から、何度でも7日間の無利息期間が利用できます。

 

新生銀行カードローン「レイク」

5万円以下なら180日間、借入金額の全額なら30日間という2つの無利息期間が選べます。

 

アイフル

アイフルはキャンペーンとして、初回に限り契約の翌日から30日間の無利息サービスを行っています。現在キャンペーン中なので、状況次第では固定サービスになるかもしれません。

 

無利息期間の違い

無利息期間の設定として、

  1. 契約をした日から適用されるのは「アコム」「レイク」「アイフル」
  2. 「初回借入時から適用されるのは「プロミス」「ノーロン」「ジャパンネット銀行」

となります。

 

この違いは、例えば契約完了後10日過ぎて借入をした場合、@の場合は無利息期間は残り20日になります。Aの場合はまるまる30日が利用できます。

 

無利息期間が使えると思っていたのに、この違いを理解しておかないとサービスが使えなかったという事になるので、注意が必要です。